社会貢献・地域密着 レポート一覧

2017.12.25児童養護施設“平安寮”にてチャリティクリスマス会を開催致しました

2017年12月21日

名宝曙店のチャリティ活動で集まった寄付金を本にスタッフ7名と先生たちによるクリスマス会を開催しました。

 

場所は愛知県豊橋市にあります「豊橋平安寮」

準備は、名宝曙店のスタッフ全員で作った装飾を豊橋平安寮の先生たちと一緒に飾りました。

 

クリスマス会が始まり、おいしい食事を子供たちと一緒に楽しみました。

(お姉さんどこからきたの?お兄さん背でかいね!結構おじさん・・・など質問が飛び交っておりました。

 

特に人気だったのが司会役の徳嶺さん(名宝曙店)

 

サプライズプレゼントは拍手と笑いが入り混じる中、サンタ&トナカイさんたちが自転車に乗って登場。

アイスクリームのプレゼントで会場はその日一番の盛り上がりをみせました。

 

元気いっぱいな子供たちと一緒に素敵な時間を過ごしました。

 

「平安寮のみんなのステキな笑顔を見ることができて、とってもうれしいです。これも全て

お客様からの温かいご支援があったからこそ、素敵なクリスマス会を開くことができました。

今後も、めいほうぐるーぷとみんなとの絆を深めていきたいと思っております」

 

◆東愛知新聞12月26日号紙面記事記載◆

 

社会福祉法人 豊橋平安寮

種別 児童養護施設

豊橋平安寮HP

 

  

2017.11.22名豊観光株式会社 一般事業主行動計画

名豊観光株式会社では、次世代育成支援対策推進法に基づき平成27年4月より「一般事業主行動計画」を策定し、仕事と子育てのワークライフバランスの両立支援に取り組むべく職場環境の整備を行ってまいりました。

このたび、平成27年4月より取り組んでまいりました「一般事業主行動計画」を平成29年10月末で終了とし、従前の内容をさらに強化した新たな行動計画を平成29年11月1日より開始します。

今後は新「一般事業主行動計画」の目標に向かい邁進していきたいと思います。

 

平成29年11月~

新「一般事業主行動計画」はこちら → PDF

 

平成27年4月~平成29年10月末まで

旧「一般事業主行動計画」はこちら → PDF

 

次世代育成支援対策法とは

「次世代育成支援対策推進法」は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにし、平成17年4 月1日から施行されています。この法律は平成26年度末までの時限立法でありましたが、法改正により法律の有効期限が平成37年3月31日まで10年間延長されました。(平成26 年4月23日施行)

 

一般事業主行動計画とは

企業が次世代法に基づき、労働者の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画のことです。

 

2017.10.28第63回ええじゃないか豊橋祭りに参加

第63回ええじゃないか豊橋祭り【総おどり】に社を上げて初めて参加しました。

【総おどり】めいほうぐるーぷ動画こちら

 

「開始前の本社での撮影」  

  

 

 

 

「練習時に撮影した写真」

課題曲は、「新・鬼祭り」「マツケンのええじゃないかⅡ」をはじめとした4曲。

日々のホール業務から離れての活動となり、豊橋で生まれた「ええじゃないか」の魂を

地域の皆様と一緒に全国に向けて力強く発信するために、練習を重ねました。

 

 

 

「祭り当日の終了直後に本部前で撮った集合写真」

当日はあいにくの天候となりましたが、豊橋地区の皆様とまつりを通して

新たな出会いと人と人との絆が深まったことに、参加メンバー全員が満足しております。

今後も、すべての市民が共有できる「ええじゃないか豊橋祭り」に参加し続けていきたいと思います。

【総おどり】めいほうぐるーぷ動画こちら

2017.10.04熊本城 復元整備基金への協力

【熊本城 復元整備基金】

◆復興城主 熊本城公式HP◆

「平成28年熊本地震」により、熊本城は甚大な被害を受け、その復旧・復元には長い年月と莫大な費用を要することが見込まれます。(復興城主【公式】熊本城より)

めいほうぐるーぷでは、まるめ食堂を通じチャリティーメニュー(熊本県ご当地グルメ)を設けまして、売り上げを熊本城 復元整備基金へ寄付させて頂きました。

私たちめいほうぐるーぷは、遠い愛知県からではありますが復興・復元を心よりお祈り申し上げます。

2017.09.08折鶴がつなぐ人と人の絆

折鶴を広島へ、4年目の取り組み


名宝グループでは折鶴を広島に届ける活動を2013年から始めており、今年で4年目となりました。毎年7月、お客様に折鶴を折っていただき、集まった折鶴を8月に広島の平和記念公園の「原爆の子の像」へと届けさせていただいております。

人とのつながりを考えながら

パチンコ店はアミューズメント企業であり大衆娯楽です。大衆娯楽は人と接してつながることで周りの人を笑顔にしていくものだと考えています。「いかにお客様とつながれるか、いかにお客様とコミュニケーションを取れるのか」ということを考えながら企画を運営してまいりました。

愛知県全店で24,000羽を超える

4年目となった今年は、名宝グループ愛知県下15店舗全店で企画を実施して24,000羽を超える折鶴を集めることができました。


お客様の思いを込めた折鶴を、これからも広島に届けさせていただきたいと考えています。

2017.08.23ピンクリボンへの寄付。

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療等の大切さを伝えるピンクリボンに賛同し、平成22年4月、ピンクリボンに寄付を行いました。

乳がん撲滅禁煙奨励

貴女は知っていますか?日本人女性の16人に1人が乳がんにおかされている事を…
乳がんは早期発見で
ほとんどの人が助かるという事実を…
定期的に乳がん検診を受診する事が大切な貴女の体を乳がんから救うという真実を…
貴女を愛する人たちを悲しませない為に1年に1度は、貴女も乳がん検診に行きましょう。

乳がんとはどんな病気?

乳がんとは乳腺にできる悪性腫瘍のことを言います。乳房の変化に気付かず放置していると、がん細胞が増殖して乳腺の外にまで広がり、リンパや血液の流れにのって、肺や肝臓、骨など乳房から離れた臓器にまで及びます。

乳がんにかかりやすい人とは?

  1. 年齢が40歳以上。
  2. 30歳以上で未婚。
  3. 初産年齢が30歳以上。
  4. 閉経年齢が55歳以上。
  5. 高蛋白、高脂肪による肥満。
  6. 乳がんの既往(対側乳房)。
  7. 乳がんの家族歴等がかかりやすいとされます。

定期的に自己検診や病院での検診をおすすめします。

乳がんの症状とは?

乳がんの症状としては、「乳房にしこりがある」「乳頭からの分泌物(血が混じる・茶褐色)」等が挙げられますが、必ずしも異常が乳がんという訳ではありません。良性か悪性かの判断は自分ではできないので、早めに病院で検査しましょう。

乳がんの検査

検診や乳がんの疑いがあるときに最初に行われる検査として、視触診(医師が目や手で触れて調べる検査)や、マンモグラフィ(乳房を上下左右からはさんで平らにしエックス線で撮影する検査)、超音波(乳房に超音波を当てて、エコーを画像にして見る検査)等があります。

1 / 212