社会貢献・地域密着 レポート一覧

2017.10.04熊本城 復元整備基金への協力

【熊本城 復元整備基金】

◆復興城主 熊本城公式HP◆

「平成28年熊本地震」により、熊本城は甚大な被害を受け、その復旧・復元には長い年月と莫大な費用を要することが見込まれます。(復興城主【公式】熊本城より)

めいほうぐるーぷでは、まるめ食堂を通じチャリティーメニュー(熊本県ご当地グルメ)を設けまして、売り上げを熊本城 復元整備基金へ寄付させて頂きました。

私たちめいほうぐるーぷは、遠い愛知県からではありますが復興・復元を心よりお祈り申し上げます。

2017.09.08折鶴がつなぐ人と人の絆

折鶴を広島へ、4年目の取り組み


名宝グループでは折鶴を広島に届ける活動を2013年から始めており、今年で4年目となりました。毎年7月、お客様に折鶴を折っていただき、集まった折鶴を8月に広島の平和記念公園の「原爆の子の像」へと届けさせていただいております。

人とのつながりを考えながら

パチンコ店はアミューズメント企業であり大衆娯楽です。大衆娯楽は人と接してつながることで周りの人を笑顔にしていくものだと考えています。「いかにお客様とつながれるか、いかにお客様とコミュニケーションを取れるのか」ということを考えながら企画を運営してまいりました。

愛知県全店で24,000羽を超える

4年目となった今年は、名宝グループ愛知県下15店舗全店で企画を実施して24,000羽を超える折鶴を集めることができました。


お客様の思いを込めた折鶴を、これからも広島に届けさせていただきたいと考えています。

2017.08.23ピンクリボンへの寄付。

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療等の大切さを伝えるピンクリボンに賛同し、平成22年4月、ピンクリボンに寄付を行いました。

乳がん撲滅禁煙奨励

貴女は知っていますか?日本人女性の16人に1人が乳がんにおかされている事を…
乳がんは早期発見で
ほとんどの人が助かるという事実を…
定期的に乳がん検診を受診する事が大切な貴女の体を乳がんから救うという真実を…
貴女を愛する人たちを悲しませない為に1年に1度は、貴女も乳がん検診に行きましょう。

乳がんとはどんな病気?

乳がんとは乳腺にできる悪性腫瘍のことを言います。乳房の変化に気付かず放置していると、がん細胞が増殖して乳腺の外にまで広がり、リンパや血液の流れにのって、肺や肝臓、骨など乳房から離れた臓器にまで及びます。

乳がんにかかりやすい人とは?

  1. 年齢が40歳以上。
  2. 30歳以上で未婚。
  3. 初産年齢が30歳以上。
  4. 閉経年齢が55歳以上。
  5. 高蛋白、高脂肪による肥満。
  6. 乳がんの既往(対側乳房)。
  7. 乳がんの家族歴等がかかりやすいとされます。

定期的に自己検診や病院での検診をおすすめします。

乳がんの症状とは?

乳がんの症状としては、「乳房にしこりがある」「乳頭からの分泌物(血が混じる・茶褐色)」等が挙げられますが、必ずしも異常が乳がんという訳ではありません。良性か悪性かの判断は自分ではできないので、早めに病院で検査しましょう。

乳がんの検査

検診や乳がんの疑いがあるときに最初に行われる検査として、視触診(医師が目や手で触れて調べる検査)や、マンモグラフィ(乳房を上下左右からはさんで平らにしエックス線で撮影する検査)、超音波(乳房に超音波を当てて、エコーを画像にして見る検査)等があります。

2017.08.23長良川の清掃活動に協賛。

パチンコウォーカー主催の「清流プロジェクト」に、
プレイランド名宝、ベイシティ名宝大須店が協賛。
平成21年10月31日、長良川周辺のゴミ拾い活動に参加しました。
今後も様々なグリーン化プロジェクトに積極的に参加し、
地球および地域環境の保全に努めていきます。

2017.08.23新舞子マリンパークの清掃活動に協賛。

パチンコウォーカー主催の「海クリーンキャンペーン」に、
ベイシティ名宝大須店、名宝岡崎店が協賛。

平成21年7月25日、新舞子マリンパークのゴミ拾い活動に参加しました。
きれいな海を子供たちの世代へしっかり伝えていきたいと考えています。

2017.08.23店舗でフリーマーケットを開催

飯村店では、地域の商店や小売店に協力いただき、フリーマーケットを開催しています。
雑貨屋、パン屋、酒店、整体など出店は多様で、いつも賑わいを見せています。

1 / 212